食べることが出来たらいいんですけど

青森の居酒屋で食べたせんべい汁がおいしかった

6月 8th, 2014

青森の居酒屋で食べたせんべい汁がおいしかった

最近出張で一週間程、青森県に行ってました。

青森に出張で一週間滞在できると言うことでちょっと時間に余裕もありました。

前からずっと気になっていた物があります。

それは「せんべい汁」です!

まだ一度も食べたことがなかったんですよ~。

去年からテレビのBワングランプリの特集とかを見てかなり気になっていました。

都内でも食べられる店があるらしいのですが、どうせなら本場のを味わいたいと思ってたのでラッキーでした。

お酒と一緒に楽しみたかったので、ネットでせんべい汁が食べられる居酒屋を教えて貰いました。

働いてた方は若い女性だったのですが、時々津軽弁混じりで対応が凄く良かったです。

寒さを気にしてか、暖かい綿入れを着せてくれました。

これは嬉しいサービスですね。

せんべい汁に入っているせんべいですが、硬いせんべいではなく温かいのでふやけています。

これがかなりおいしい!

スープだけでかなりイケますね。

何倍でも食べられそうです。

美味しかったのでついついもう1個頼んでしまいました。

いやぁ~この美味しいせんべい汁を近所でも食べることが出来たらいいんですけどね。

子供にはちょっとこのおいしさは分からないかも知れませんが、妻にも食べさせてあげたかったです。

今度時間が取れたら家族で青森旅行がしたくなりました。

先に5酔いが醒める私

5月 5th, 2014

先に酔っ払って先に酔いが醒める私 私がいつも友達と飲む時、だいたい飲み会の流れって決まってます。 というのもお酒に弱い私は、いつも二杯目の途中で酔っ払ってしまい、ちょっとウトウトしちゃいます。 でもまぁ、ちょうどいい感じのホロ酔いなので、私も気持ちいいんで特に問題はないんですけどね☆ でも問題は、酔うのが早いと醒めるのも早いということです。 ホロ酔いの私は、三杯目(正確には二杯目の途中から)からソフトドリンクを飲むんですが、他のみんなは終始お酒を飲んでいます。 なもんで、飲み会が終わる頃にはみんなは泥酔。 私はちょうど酔いが醒めたころなので、お会計からタクシーを拾うのから、全部私がやらなきゃならないんですよねー(T∀T) しかも割り勘なのに万札しかない人とかもいるので、おつり用として多めに千円札や小銭を用意しておく、用意周到な私(笑) 早く酔って早く醒めるのって、ちょっと損なのかもなー^^; でも一杯目からお茶じゃ雰囲気壊すし、しかも私的には、最初に酔って飲み会の楽しみは味わってるし、自分はシャンとして電車に乗って帰れるから(タクシー代もかかんないし)いいかな? ・・・って思う部分もあったりします(笑) 損か得か? その答えは謎ですが、先に酔って先に醒めるというのが、いつも間にか私の王道の飲み方として定着しました(笑) ------------------------------------------------------------- 雄琴 ソープランドサイト